プロフィール

小山 素子
コーチプラン

小山 素子(Koyama Motoko)

1978年生まれ。秋田県出身。
■私のコーチングの特徴
 ・安心感とあったかさを重視したセッションで心をほぐします
 ・クライアントさん固有の強みを共に探り、共に理解を深めます
 ・クライアントさんと共にチャレンジし、隣を歩き続けます

■キャリア
2001-2015 中小IT企業でセミナー講師・セミナー開発などを担当(担当:Linux,UNIX、ネットワークなど)
2015-2019 サイボウズ株式会社にて製品のマニュアル制作業務に従事
2019-現在  部署移動し、企業の組織風土改革を支援するチームワーク総研にてプロモーション、セミナー企画、コンシェルジュ業務を担当

■コーチング
2019年 Gallup認定ストレングスコーチ資格を取得。会社で働きながら、複業として企業向け研修や個人向けコーチングを実施。
2022年 東京コーチング協会認定アソシエイトコーチ資格、国際コーチング連盟アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)資格取得

■プライベート
家族:夫、小6(男子)、小4(男子)、年中(男子)
趣味:バレーボール、バスケットボール観戦、読書、パン作りなど
ストレングスファインダーの資質:
・ポジティブ
・社交性
・コミュニケーション
・適応性
・学習欲

よく担当するクライアントの年齢層

  • 35 - 44
  • 45 - 54

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    創りたい世界観
    ・大人も子どもも、自分の強みを知り、それを活かし、自分への満足感をもって人生を歩んでいる社会
    ・すべての人の隣に話を聴いてくれる人がいて、コーチがいらなくなる社会

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    自分自身、10年以上の時短勤務で「全部中途半端だ」「自分にはなんの得意も強みもない」と
    もやもやしていましたが、ストレングスファインダーで自分の強みを知ったことで、前を向けるようになりました。

    日々生きていると、理想の自分とのギャップや他人との比較で焦ったり、悩んだり、落ち込んだりすることもあるかもしれません。
    でも、そんなときでも「自分には自分だけの強みがある」と自分自身に対して信じることができると、前を向いて進める力になると、私自身が実感しています。

    自分を知り、他人を知ることで人生はよりおもしろくなります。
    そして、その隣に話を聴いて一緒に歩いてくれる人がいると、その道のりはより楽しく充実したものになります。
    自分の子どもがこの先歩む世界が、そういう世界になるよう、自分なりにできることをしたいな、と思っています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    ・全ての人にはその人固有の強みがある
    ・本人以上にクライアントを信じる

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

2

累積クライアント人数

50

総セッション時間

130 時間

コーチングセッションの進め方

  • 【初回セッション(60分)】
    ・コーチとクライアントの自己紹介
    ・コーチングについての説明、守秘義務についてのご案内
    ・今後の進め方について相談

  • 【以降のセッション(60分)】
    ・アイスブレイク
    ・セッション

コーチング資格 / 学習歴

  • Gallup認定ストレングスコーチ
  • 東京コーチング協会認定アソシエイトコーチ
  • 国際コーチング連盟アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)

セッションが調整しやすい時間帯

平日
早朝(7〜9) × ×
午前(9〜12) × × ×
午後(12〜19) × ×
夜(19〜23) ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

LINEで体験セッション前の事前面談(無料)申込みができます

下記QRコードを読み取りお友だち登録をお願いいたします。

下記ボタンをタップしてお友だち登録をお願いいたします。

QR
友だち追加