プロフィール

宮本 大輝
プロフェッショナルコーチプラン

宮本 大輝(Miyamoto Hiroki)

次代を担うリーダー、クリエイター、アーティストのためのコーチとして活動。幼少期から子役として活動、現在も即興役者として活躍。ビジネスキャリアとしては、新卒にて外資系飲食企業に入社し、在職時は、店長や人材育成職として活躍。店長時代には従業員満足度が高い状態での売上利益のV字回復を経験。2012年に中小企業を対象としたコンサルティング、研修などを行う企業に転職後、2014年に独立。well-beingを経営のキーコンセプトに置く上場企業での人材・組織開発の仕事にも携わっている。研修やワークショップの場にも年間100回以上登壇、山梨学院大学にて非常勤講師として、探求学習(PBL)科目の教鞭もとる。2児の父。

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    「おもしろきこともなき世をおもしろく」を現実世界に実現すること。具体的には、①次代を担う子どもたちに持続可能な世界を残すこと。②テクノロジーの発展によって、人類が技術の奴隷になるのではなく、人類にしかできない仕事をし、テクノロジーを活用した文化的価値を生む産業を創造すること。そのために「学びと創造のアップデート」をテーマに、プロコーチという立場から、セッションを通じて、次代を担うリーダー、クリエイター、アーティストの皆様の「想像力」を刺激し、「創造力」を高め、well-being高い生活を支援することが私の仕事だと捉えています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    「生まれてきた意味は何か」を幼少期から問う機会が多くあったことが背景の一つです。バブル崩壊後の失われた・・・と名のつく時代に幼少期を過ごし、当たり前のように地球環境の危機が叫ばれる時代に生きてきたように感じています。もちろん、楽しいことも面白いこともあるし、人生が真っ暗な訳ではないのですが、物に溢れた時代、ただ安いだけの商品を沢山手に入れることには、意味も満たされ感もあまり感じず、何が幸せなんだろうと考える機会が多々ありました。そんな中で、物語のある商品・サービスを利用したり、自身もクリエイターである方が楽しい時代に価値を感じ始めています。そんな価値観の変化を感じると共に、私たち夫婦のところに来てくれた子どもたちの未来を考えると、上記のようなビジョンがくっきり見え始め、しっくり来るようになったと感じています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    非連続的な成長が連続的に訪れる時間を提供すること大切にしています。ひとりで考え、整理し、改善できるテーマをわざわざセッションで扱う必要はありません。今までの延長線上にある連続的な成長であれば、コーチング以外の手法で得ることができると私は考えています。私のコーチングの時間では、一人では扱うことが困難な挑戦的なテーマ、重要なことはわかっていても目を背けがちなテーマを中心に、扱いたいと感じています。勇気がいることではありますが、そんなテーマをお話頂いた暁には、セッションの前には思いもよらなかった未来像やそこに向けたアクションプランが立ち現れ、それを実行したくなっているあなたがいることをお約束します。

クライアントからの声

藤井翔太

藤井翔太 さん

stadiums株式会社
取締役

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

事業をドライブする役割と、クライアントワークで求められる役割の、2つのバランスにそれぞれの楽しさと難しさを感じるようになっていました。そんな時にZaPASSを知り、一度自分自身でも整理したいと思い、コーチングを受け始めました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

話を丁寧に聞いてくださった後、とてもシンプルで自分の根っこにあるものを引き出す質問をしてくれることや、聞いていて感じたインスピレーションからの問いかけをもらえることで、自分自身の中にあったものだけではなく、新たな形の発見に繋がる瞬間があること。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

「このやり方であってるかな」と繰り返し迷いながら、進んでいたと思います。誰も正しい道は決めてくれないし、判断してくれないから、自分で道を正解にしないとと焦っていました。コーチングで自分を客観的に見つめると、“どこに進んでも、進み切ればいい”と思えるようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自らで方向性を決めたり、提案する必要のある人。またそうなりたい人。彼は「対話の力で世の中を良くするクリエイター」なので、まとまっていなくても、強い思いがあっても、一度宮本さんにぶつけてみれば、とても愛のあるコミュニケーションで自分を愛することができ、予定調和を壊し、化学反応が生まれます。たくさんの人に受けて欲しいです!

冨田有登里

冨田有登里 さん

株式会社ネットプロテクションズ

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

私にはブロードウェイでオリジナルの舞台を企画するという目標があります。ただあまりにも壮大かつ未知な目標のため、時に自分を見失いそうになります。そんな自分をコントロールできるように、自身の思考特性を知り、俯瞰して物事を見られるようにと思い、コーチングを始めました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

ただ合理的に導くのでなく、感覚や感性を尊重してくださることで、思ったことを素直に表現できるような場だったことが大きかったように感じます。おかげで人には言いづらいような本音と向き合うことができ、自己理解がかなり深まりました。精神的につらい時でも、絶妙な距離感で支え、時にはそっと背中を押してくださるようなコミュニケーションがとてもありがたかったです。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

一つは、セッションを通して自身の思考特性に気づけたことです。何かに悩みそうになっても「あ、またいつものサイクルにはまっているな」とメタ認知できるようになり、対処できるマインドの幅が圧倒的に広がりました。
もう一つは、自分に優しくなれたこと。これまで自分自身に課してきたプレッシャーや難易度の高い理想に落ち込むことも多かったのですが、コーチングを経て、ある種自分をもっと大切にしていいんだと思えるようになりました。そのため不必要に悩むことも減り、前向きに思考転換できるようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

ビジネス以外でも、アーティストとして活躍することを考えている方にもおすすめです。宮本コーチ自身が舞台人でもあるので、アート的な感性も受け入れられやすいと思います。ぼんやりとやりたいことはあるけれど、進む道の解像度を上げたい方、生きる上での判断軸を明確にしたい方には、とても良い機会になると思います。

笹井俊宏

笹井俊宏 さん

株式会社イルグルム

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

自分の人生のことを考え始めたのがキッカケです。元々なりたい自分像があって今の会社に入ったのに、日々の業務で忙殺される中、いつの間にか目先の成果だけを求めるようになっていました。そんなときに、ふと「あれ、何で今こんなに頑張ってるんだっけ?」と疑問が浮かび、足が止まってしまいました。そんなときにたまたまZaPASSに出会って助けを求めるようにコーチングをお願いしました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

宮本さんの安心感です。他人には言いたくないようなことも話せる関係性はコーチングを通して内省するにあたって凄く重要だと感じていて、その点宮本さんの包み込まれるような空気感の中で本当に何でも話してしまいました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

抽象的ですが「自分の人生を生きてる」という実感が得られるようになりました。勿論、今までの人生も自分で選択してきたものなのですが、どこか無機質に合理的な判断をしてきただけというか…。それって果たして自分なのか?自分自身はどこにいるんだ?と思うんです。コーチングで自分の感情と丁寧に向き合うようになってからは、表面上の合理性だけでなく「感情を通して見えた自分」も尊重しながら意思決定ができるようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

何でもいいんですがモヤモヤした感情を抱えられている方は一度コーチングを受けてみると良いと思います。モヤモヤしているということは、自分で自分が分からなくなっているので、モヤモヤが紐解ければきっと今までより自分を謳歌できるはずです!

菊池宗也

菊池宗也 さん

株式会社リクルートキャリア

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

日々の仕事に忙殺されていて、自分の人生やキャリアについて深く向き合う時間がなく、今の状態で仕事を続けた先に漠然とした不安があり、コーチングを受け始めました。自分の仕事に使命感ややりがいを持ち、より熱量を持って取り組める状態になりたいと考えていました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

宮本さんは常に、僕にない視点を気付かせてくれるからです。セッションでは公私問わず様々なテーマをお話する機会がありましたが、挑戦する中で失敗が続くと、どうしても自分の嫌なところばかりに目が向いてしまいました。その時に宮本さんから、「失敗」ではなく「挑戦」していることに視点を向ける問いをいただき、現在は前向きに考えられています。その他にも、自分の視野が狭くなっている時には、今までにない視点を見せていただき、そのおかげで自分の人生が前進していることを感じられています。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

些細なことで自己嫌悪に陥ることが少なくなりました。自分は元々完璧主義に近い性格で、少しでもできていない自分に気づくと無意識に自分自身を責めて落ち込み、挑戦に及び腰になることが多かったです。そんな自分がコーチングを通じて、「ありのままの自分を受け入れる」ことができるようになり、できない自分自身を受け入れられるようになりました。そして失敗や不安に飲まれることが少なり、楽しかったり充実している時間を大事に過ごすことができています。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

今は大きな課題感はないけど、より充実して生き生きした人生があると漠然とした予感を持っていて、そんな人生を歩みたいと願う人におすすめしたいです。本人には気づかない、心の声や願いをすくい取って、その人らしく生きられる人生を歩むサポートをしてくださるはずです。

雄谷侑大

雄谷侑大 さん

AnyMind Group

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

キャリア、自分の将来への夢に限界を感じていたからです。新卒3年目が過ぎる頃、プレイヤーとしては、十分成果が出ていましたが、その次が見えませんでした。このままでは自分の理想に到達できないのは、分かっている。どうしたらいいか分からない。仕事がタフで、精神的にいっぱいいっぱいの時に、何とか抜け出したい想いで受けようと決めました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

僕が誰にも出せなかった、親にさえ出せなかった感情を真正面から受け止めてくださったこと。包んでくださったこと。この人なら喋られるという安心感がありました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

前後の変化は数えきれません。笑 いくつか大きな変化を挙げると、外発ほぼ100%で動いていたのを、内発で、自分から湧いてくるエネルギーで動けるように戻ったこと。自分の受け入れられない、嫌いなところ、苦手なところを格段に認められるようになったこと。自分のビジョンを表現する人生にしたいという願いに気づけ、そう決めたこと。感じていることは、この人がいるから、俺はアクセルを”もっと”全力で踏める。道を踏み外す前の目印がたくさんあるイメージ。あと、コーチ大好きです!

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

理想を言えば、他人の意見を、コーチの意見を素直に聴くことができる人全員に受けて欲しいです。金銭的な面でも社会人になって行った自己投資で一番良かったと思います。ただ、もう少し現実味を持たせて言うと、成長に必要な社内リソースや自分中の知識やエネルギーはフル活用してるのに物足りなさを感じている人。素敵なコーチに出会えることを願ってます。

太田新作

太田新作 さん

株式会社ジェイエイシーリクルートメント

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

当時は大手外資系人材紹介会社から転職し、人材系スタートアップにてマネージャー職を行っており、メンバー5名をマネジメントしてました。

ただ色んな葛藤がある中で今後も管理職としてキャリアを作っていくのか、いちキャリアコンサルタントとしてスキルを高めていくべきか考えていたところ、日経新聞に掲載されてたZaPPASの記事を拝見しました。
コーチとの対話の中で「自ら気づく」というスタイルに興味をもち受けようと思いました✨

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

私以上に私の可能性を信じてくれて、私本来の力強さや個性に気づかせてくれたのがコーチ継続の決め手です。

宮本さんは私自身の話を丁寧に聞いてくださり、その上で自分自身大切にしたい価値観や自分にとって良い状態はどんな状態なのかを気づかせてくれました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

無意識に行っている思考のクセや、どういった時に良いパフォーマンスが出せるのか、また環境から悪い影響を受けるのはどんな時なのかが整理できてきました。

そのため、コーチングをうける以前はできていなかった、日々自分自身に起こる感情や違和感をその場でキャッチできるようになり、業務の改善スピードや自分ひとりで抱えこんでしまうことがなくなった。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

企業のマネジメント層以上、メンバーだけでなく自身の人生事態をより良いものにしていきたいと思う全ての方におすすめしたいです。

ビジネスだけでなく、夫婦のことや子育てといったプライベートな分野にも宮本さんのコーチングは生きます!

そして、なりたい自分になるきっかけをコーチングを通して見つけていくことができると思います!

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

11

累積クライアント人数

60

総セッション時間

1050 時間

コーチングセッションの進め方

  • 毎回のセッションでは、前回のセッションから今日まで起きたことを振り返って頂きつつ、今一番話したいことや、(扱うことは勇気がいるが)人生のために扱った方がいいことなどを、まずはまとまらないままにお話して頂きます。(もしまとまって話せるような事象であればそれはコーチングで扱う必要はないかもしれません。まとまらないものをぜひお話ください。)

    必要に応じて、質問や私からのフィードバックをお伝えして参ります。クライアントであるあなたが、それらを適宜取捨選択、加筆修正して頂きながら、コーチとクライアントの協働関係のもと、クライアントであるあなた自身の人生を探究し、前進させる気づき、学び、アクションプランを生成していきます。

コーチング資格 / 学習歴

  • 国際コーチ連盟認定 PCC (プロフェッショナルサーティファイドコーチ)
  • 国際コーチ連盟認定プログラム CTI 応用コース修了106期(2012)
  • 国際コーチ連盟認定プログラム CTI リーダーシップコース修了 太鼓トライブ(2012)
  • 二子渉氏提供 カウンセラー養成講座修了(2012) 
*プロセスワークやインテグラル理論などを扱う講座
  • 榎本英剛氏提供 天職創造トレーニング修了(2016)
  • プロジェクトアドベンチャージャパン提供 AP講習修了(2018)
  • ビジネスモデルイノベーション協会認定ジュニアコンサルタント(2017)
  • 国際コーチ連盟認定プログラム CRRGJ提供 システムコーチング基礎コース修了(2018)
  • マーティン・セリグマン博士直伝ポジティブ心理学ワークショップ修了(2018)
  • 国際コーチ連盟認定プログラム GCI コーチング 101→103 修了(2021)

セッションが調整しやすい時間帯

平日
早朝(7〜9) ×
午前(9〜12) × ×
午後(12〜19) × ×
夜(19〜23) × ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

LINEで体験セッション前の事前面談(無料)申込みができます

下記QRコードを読み取りお友だち登録をお願いいたします。

下記ボタンをタップしてお友だち登録をお願いいたします。

QR
友だち追加