プロフィール

漆畑 真紀子
コーチプラン

漆畑 真紀子(Urushibata Makiko)

新卒でKDDI株式会社へ入社し、情報システム・法人ビジネス支援、サービス企画を経て、事業部の組織開発・人財開発業務に従事。
その傍らで、人が自らの可能性を信じその人の力が発揮されることを願いコーチングを学び、社内へコーチング施策を導入。その後、2021年1月に独立。

現在は、20代から40代までのビジネスマンに向けたパーソナルコーチング、組織開発やストレングスファインダーをベースとしたワークショップやセッションを行う。
1児の母

国際コーチング連盟プロフェッショナルコーチ(PCC)
米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)
GALLUP認定ストレングスコーチ
国家資格キャリアコンサルタント

ストレングスファインダーTOP5:適応性、最上志向、ポジティブ、成長促進、アレンジ

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44
  • 45 - 54

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    人が本来の姿に気づき、エネルギー溢れた人生を送る世界
    それぞれの人が尊重し合える社会であり、ありのままの自分にオッケーを出す人が増える

    そんな社会を願い活動しています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    出産や育児をきっかけにそれまで大事にしていた価値観や想いが急に色あせて見えるようになり、自分自身の価値観が崩れていくことを経験しました。
    本当は自分が何を大事にしているかがわからなくなり、仕事も育児も中途半端でグラグラしていた自分を取り戻せたのは自己探求の旅を続けてきたからだと感じています。

    自分自身の内側を探求し、内側から出てくる自分で選択し生きることは、人生を豊かにするために大切なことだと信じています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    ・クライアント以上にクライアントの可能性を信じて関わること。
    ・何でも伝え合える場づくりを心がけています。
    ・型にはまらないコーチングを意識しています。体の智慧も使いながら全体性を大切にしています。
    ・クライアント自身が人生の選択をし続けられるよう、時には率直に伝えていきます。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

3

累積クライアント人数

50

総セッション時間

500 時間

コーチングセッションの進め方

  • 【初回体験セッション】
    ①お互いの自己紹介
    ②コーチングの概要説明
    ③クライアントの課題のヒアリング
    ④コーチング体験
  • 【所要時間】
    約60分 
    ①10分②10分③10分の後、④実際のコーチングを20分程度行います。
    その後、セッションの感想をいただきながら質疑応答後に終了となります。

コーチング資格 / 学習歴

  • 国際コーチング連盟プロフェッショナルコーチ(ACC)
  • 米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)
  • GALLUP認定ストレングスコーチ
  • 国家資格キャリアコンサルタント
  • Co-Active Leadership Program

セッションが調整しやすい時間帯

平日
早朝(7〜9)
午前(9〜12)
午後(12〜19) × × ×
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

LINEで体験セッション前の事前面談(無料)申込みができます

下記QRコードを読み取りお友だち登録をお願いいたします。

下記ボタンをタップしてお友だち登録をお願いいたします。

QR
友だち追加