プロフィール

児玉 千織
プロフェッショナルコーチプラン

児玉 千織(Kodama Chiori)

早稲田大学政治経済学部を卒業後、損害保険会社にて法人営業、リンクアンドモチベーションにて法人営業/コンサルティング、CSKホールディングス(現SCSK)にてグループ全体の人材開発・組織開発に従事した後、出産を機に4年間の専業主婦を経て独立。現在は、自身の多様な経験をもとに、『人生の多くの時間を費やす仕事の場が、より楽しく自分らしく活躍できる機会』となるような支援を行っている。企業に対する組織開発コンサルタントとして、葛藤や対話のファシリテーションを行う傍らで、コーチとして、一人ひとりに伴走しながら、ご自身の強みや価値観を改めて再認識し、活き活きと自分らしく生きていく支援を行っている。米国NLP協会™認定 NLPマスタープラクティショナー、コーチングプラットフォーム認定コーチ、(株)ToBeingsコンサルタント

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    一人ひとりが、本当に大事にしたい価値観や強みを改めて取り戻し、「より自分らしく活き活きと」自信を持って生きていけるような支援をしていきたいです。
    そして、お互いの背景や価値観にも耳を傾け、聴き合う中で、共により良い未来や人生を生み出していける様な世界を作っていくきっかけともなれたら幸いです。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    これまで、一人の社会人として過ごす中で、自分自身が壁にぶち当たったり、他者との関係性に悩んできたりした経験から生まれ出てきた願いであり、感じてきた可能性でもある様な気がしています。
    もちろん答えというものはないとは思いますが。ただ一つ、北極星の様に方向性を指し示す微かな光として感じていることは「人は他の誰かにはなれない」ということ、そして、「ただひたすらに、自分というものになっていく」ということではないかということ。
    その人らしさを自分の中にちゃんと取り戻していくことを支援し、応援することが、私がコーチとして大事にしたいことですし、それが当たり前になる世の中を創っていく一助になりたいと願っています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    「クライアントの世界を共に旅する伴走者であること」
    セッションの中では、クライアント様には他者の目や評価・判断を気にすることなく、のびのびと自由にお話しいただきます。私自身は、その世界を感じ、共に旅しながら、時に先の道筋に光を当て、行く先の地図を描くプロセスを支援する伴走者でありたいと思っています。
    特に、目には見えない、言葉にはなっていない感情や想いを感じながら、問いかけを通じて顕在化させていく支援を大切にしています。

クライアントからの声

森大幸

森大幸 さん

夢見る株式会社

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

自身の内面と深く向き合い、人生に本質的な変化を起こすため。ZaPASSコーチ養成講座にてコーチングを学ぶ過程で、コーチングの技術のみならず、生き方そのものについて深く考えるきっかけになった。内省を繰り返す中で、自身の内面・精神的課題をある程度は認識できた。しかし、より深い自己理解や行動変容のためには自分一人では限界があると感じ、本格的にコーチングを受けようとの考えに至った。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

セッションに深みと暖かさを感じたため。より深いところの感覚的なものを感じ取って、絶妙な問いやフィードバックを頂ける。どんな話でも受け止めてくれるという安心感がある。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

自分でも驚くほど、意識的なトランジションを感じている。今は生きるのが楽。それは具体的に、自己否定ではなく、自己受容をベースに生きられるようになってきた感覚があるため。結果として、人間関係も良くなり、より自分らしい人生のために転職を決意した。その変化の過程で、苦しいこと、辛いこと、悲しいことが沢山あったが、毎月のセッションの中で、一つ一つの出来事と向き合い、深く内省し、意味付けできたからこそ今があると思う。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

現状に何か違和感を覚えている方。毎回同じような課題にぶつかる方。生きるのが苦しいと感じている方。それらはもしかすると、頭で考え、行動によって解決できる類のものではないかもしれない。自分の中に深く潜ることで、見たこともなかった景色に出会えることもある。その過程は、決して良いことばかりではないかもしれないが、どんな旅路になったとしても、新しい発見や気付き、安心と勇気をくれる。そんなコーチです。この文章にピンと来た方には是非、オススメします。

Saki Tamura

Saki Tamura さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

仕事環境やコロナ禍もあり、人と話す機会が減ったこともあり、自分自身の思考や行動の変化、成長が鈍くなっていると感じていました。その時にちょうど身近な方がZaPASSのコーチングを受けていてその良さを聞いていたので受けようと決めました。目的は、自分自身の頭の中の整理と人と話すことによって考えていることを言語化し行動に移していくことです。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

初回のお試しの際に、私自身が上手く言語化できない部分に対しても真摯に向き合ってくださる方だと感じました。また、児玉さん自身のお話も丁寧にして下さり、過去のお話やお人柄の良さを知ることができたのも大きかったなと思います。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

コーチングを受ける前までは、こんな他愛もない話を他の誰かにしてよいのだろうかと思っていたのですが、そういった話から気づく自分自身が持つ考え方を改めて知ることができ、新たな気づきがあることが分かりました。月に1回コーチングの時間をいただいているのですが、その時に1か月間を振り返ったり、何を感じたり考えたりしたかを自分自身でも向き合うようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

今の自分に不満はないけれども何か物足りなさを感じている方、普段人に相談事をしない方にぜひ、コーチと話すことを通じて、今まで気づかなかったご自身の側面が見えてくるのではと思います。コーチングに興味はあるけれども初めましての方に自分自身をさらけ出すのに抵抗がある方、ぜひ児玉さんをおすすめいたします!

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

2.5

累積クライアント人数

17

総セッション時間

120 時間

コーチングセッションの進め方

  • ▼主な進め方

    ①チェックイン
    :「今、感じていること・考えていること」を率直にお互いに話をすることで、リラックスしながらコーチングの時間に入る準備をしていきます。

    ②今日のテーマとゴールの確認
    :今日話をしたいテーマを確認します。思い浮かぶものがない場合は、お話をしながら、今日のテーマやゴールを固めていきます。

    ③テーマに対するコーチング
    :今日のテーマに対するコーチングを行います。

    ④チェックアウト&次回日程決め
    :今日のセッションを終えて、改めて感じていることや考えたこと、ネクストアクションを一言お話いただいて、次回の日程を決めて終了していきます。

コーチング資格 / 学習歴

  • 米国NLP協会™認定 NLPマスタープラクティショナー

セッションが調整しやすい時間帯

平日
早朝(7〜9) × ×
午前(9〜12) × ×
午後(12〜19) × ×
夜(19〜23) × × ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

LINEで体験セッション前の事前面談(無料)申込みができます

下記QRコードを読み取りお友だち登録をお願いいたします。

下記ボタンをタップしてお友だち登録をお願いいたします。

QR
友だち追加