プロフィール

足立 惠美子
プロフェッショナルコーチプラン

足立 惠美子(Adachi Emiko)

「キャリアの悩みを転機に変える!」

JPモルガンと野村證券で計15年間、投資銀行(IB)で働いてきました。やりがいのあるハードな仕事も好きでしたが、ワークライフバランスも諦めたくないとずっと模索してきました。

その時々で、モヤモヤ悩み苦しみながら、しかし諦めることなく向き合ったからこそ、それらの悩みは自分にとっての転機に変わりました。

転職、昇進昇格、社内異動、結婚、ライフプランニング、産休、育休、仕事と子育ての両立、保活、学童、習い事送迎に小1の壁、駐在帯同、海外就職、社会人大学院、リスキリング、フリーランス、独立、起業…と、私の経験はまるで“キャリアの総合デパート“のようなラインナップです。

これらの経験こそが、コーチとしての、私の最大の武器だと自負しています。

キャリアの悩み、一緒に“転機“に変えましょう!

▼コーチングスタイル
コーチングとは、『あなたが、”あなた理想の状態”になるお手伝いをするプロセス』です。
理想の実現化を妨げているものがあれば、その原因を探ることからプロセスが始まる場合もあります。

私が目指すのは、”表面的なその場しのぎの緊急処置”ではなく、”根本治療のようなコーチング”です。

▼よくご一緒するクライアント様
・第一線でご活躍のプロフェッショナル女性
・経営者、組織のマネジメントを担うビジネスエグゼクティブ
・医師、弁護士、会計士等、キャリア・エクステンションをお考えの士業の方
・セカンドキャリア(転職、副業、独立、起業、社会人大学院、学び直し)をご検討中の方
・海外移住、海外で働かれてみたい方
・在海外コーチとして、「“日本の当たり前”から離れた目線でコーチングしてほしい」というご希望で指名頂くことも多いです。

▼よくご相談いただく内容
今のままではいけないと思いつつも…
・ 毎日忙しく、先送りしてばかり。自己嫌悪の無限ループ沼から脱け出すためにサポートがほしい。
・ 一人で悩んでばかりだといつまでも先に進めない。何から手をつけたらいいのか、一緒に考えたい。
・ それなりに会社からは評価されている。…けれど、何かが欠けている気がする。このモヤモヤを解消したい。

夢や目標はあるけれど…
・ 周囲に相談できるプロもいないし、1人で悩むのも限界がある。実現に向けて伴走してほしい。
・ アイデアを言語化したいので、壁打ち相手として、ブレーンストーミングに付き合ってほしい。
・ 心のどこかで自分に自信が持てずにいる。自分に100%の自信がほしい。

とにかく、この悶々とした気持ち・モヤモヤの状態が苦しい…
・今まで自分のキャリアは自分で切り開いてきたのに。この停滞感、いつまで続くんだろう。
・もしかして、これがいわゆる”キャリア中期の危機”というもの?どうやって乗り越える?!
・悶々とする日々はもうたくさん!私、動き出します!

▼職歴・経歴
1983年生まれ。茨城県出身。
○ アメリカの高校、大学を卒業
○ 新卒:JPモルガン 入社
○ 転職:野村證券、投資銀行部門(IB)に転職。M&Aアドバイザリー、資金調達ファイナンス、シンジケート、人事部でキャリアを積む。産休育休、時短勤務の経験あり。
○ 海外転職:夫の転勤に伴いシンガポールに引越し、医療系マーケティングコンサル大手に転職。マネジメント直下で、世界17か国の支社を統括する経営企画部に所属し、各国の事業責任者と業務を推進。
○ 社会人大学院:働きながら大学院に進学。INSEAD 卒業(経営大学院・組織心理学修士)
○ 独立期: 40歳手前で米国シリコンバレーに拠点を移し、キャリアコンサルタント、コーチとして独立。ビジネスプロフェッショナルをはじめ、学生向けのキャリア教育にも携わっている。
○ 海外起業:準備中
○ NIODA (National Institute of Organisation Dynamics Australia)在籍 PhD Preliminary Canditure
○ クレアトゥラ株式会社CHRO(最高人事責任者)

▼家族構成
同い年の夫。2012年生まれの子どもが1人。

▼好きなこと
茶道のお稽古、旅、散歩、カフェでの一人時間、ジャーナリング、トレッキング、ハイキング、温泉、ゴルフ、テニス、神社・お寺参り、文楽、落語、歌舞伎鑑賞、ヨガ・ピラティス。

よく担当するクライアントの年齢層

  • - 24
  • 25 - 34
  • 35 - 44
  • 45 - 54

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    「心の駆け込み寺」のような存在になりたいと、ずっと思ってきました。

    普段全速力で走り続けている方が、「ふっと心を休められる場所」。

    あそこに行きさえすれば、「とりあえず大丈夫だと思える場所」。

    そして、エネルギーチャージをして、またいつもの日常に「元気に飛び立っていける場所」。

    コーチとして、そんな存在感を目指しています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    美容院やマッサージ店に行って、そこでの他愛のない会話や、人の温もりに癒されることってよくありますよね。

    その感覚でキャリアの悩みも対処できたらどんなに楽だろう、と当時の私はよく思ったものです。

    辛いときにはいつでも駆け込むことができて、頼りになるキャリアのプロのような人がいてくれたら良いのに、と。

    私はコーチとして、あなたの「心の駆け込み寺」のような存在になりたいと思っています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    コーチングの真価は、「あなたのための解決策を、あなた自身が見つけること」にあります。

    コーチの役割は、あなたがその解を見つけるまで、プロとして伴走することだと思っています。

    「本にこう書いてあったから」「周りがそう言うから」「あの人はこの方法で成功したから」。

    誰かに当てはまった方法が、あなたに当てはまるとは限りません。

    コーチングはすべてがカスタマイズ、すべてがオーダーメイドです。

    あなたのためだけの解決策を、あなた自身が見つけることができるように。

    そして、その解決策が持続可能なものであるように。

    コーチとして、あなたに寄り添い続けます。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

4

累積クライアント人数

70

総セッション時間

600 時間

コーチングセッションの進め方

  • 初回体験セッション
    1. ご挨拶、守秘義務の再確認
    2. コーチングに期待することをお伺い
    3. コーチングを受けるコツについてご紹介
    4. セッション体験
    5. コーチの「見立て」をご共有
    6. 今後のコーチング・プランについて話し合い
    7. ご感想、ご質問のお伺い

    体験セッションであっても、何かしらの気づきや、ご自身にとっての成果をお持ち帰り頂くことができるセッションです。
    コーチングの醍醐味を感じて頂くことができます。
  • 継続セッション
    1. 状況のアップデートがあればお伺い
    2. 今回取り上げたいトピックについてお伺い
    3. 本セッション
    4. アクションプランの整理
    5. 次回スケジュール調整

    初回体験セッション時のコーチング・プランを引き継ぐのも、新たにテーマを設けるのも自由です。
    臨機応変に、柔軟に、対応いたします。

コーチング資格 / 学習歴

  • ICF(国際コーチング連盟)ACC-サンフランシスコ支部所属
  • 国家資格キャリアコンサルタント
  • 日本キャリア開発協会会員 CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
  • 東京商工会議所 健康経営アドバイザー
  • CCC チームリーダーシップコーチング修了
  • 仏INSEADビジネススクール、 Executive Master in Change (EMC) 修了
  • 産業・組織心理学会 会員

セッションが調整しやすい時間帯

平日
早朝(7〜9)
午前(9〜12)
午後(12〜19) × × ×
夜(19〜23) × × ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

LINEで体験セッション前の事前面談(無料)申込みができます

下記QRコードを読み取りお友だち登録をお願いいたします。

下記ボタンをタップしてお友だち登録をお願いいたします。

QR
友だち追加