プロフィール

重次 泰子
プロフェッショナルコーチプラン

重次 泰子(Shigetsugu Yasuko)

熊本県出身。慶應義塾大学経済学部卒業。日本銀行国際局で、米国、欧州の国際金融業務を6年、為替ディーリング業務を2年担当。

4年間の子育て期間を経て、三菱総合研究所 政策経済研究センターで、欧米の経済見通し作成、マクロ経済のレポート作成などに計13年携わる。

この間、コーチングに出会い学ぶ中で、「メンバーの幸福度とチームの成果の両方を引き上げる仕組み作りはないか」という問題意識を持ち、Gallup認定ストレングスコーチ資格を取得。

2018年10月リソース活用ラボを開業、個人とチームのリソースを最大限に活かし、成果を上げることを目標に、ビジネスマン向けのコーチングや、企業へのストレングスファインダー研修、資料作成講座、ロジカルコミュニケーション研修などを中心に活動中。

ICF(国際コーチ連盟)認定PCC
ギャラップ認定ストレングスコーチ
ストレングスTOP5 社交性 着想 コミュニケーション 収集心 個別化

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44
  • 45 - 54

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    ビジョン:全ての人が、自分の能力を最大限に活かし、自分らしくのびのびと活躍できる社会を実現すること。
    組織において、働く人が、自分の強みを活かして仕事をすることができると、仕事への貢献意欲が高まり、成果も上がることが実証研究で分かっています。もし日本中で、育児中の女性、介護をしなければならない人も含めたすべての人に活躍のチャンスが与えられ、強みを活かしていきいきと能力を発揮することができたら、日本は精神的にも、経済的にも、より豊かな社会になると信じています。そんな社会の実現に貢献したいと思っています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    組織で働いていて、非常に優秀なのにチームで力が発揮できないケースや、同じ人が別のチームや組織で高い成果を上げたるケースを何度も見てきました。各自が自身の強みを知り、最大限に活かす方法を知っていること、チームが互いの強みを尊重し、貸し借りできる関係であることが、個人やチームの幸福度を引き上げ、成果につながることを知り、現在の活動につながっています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    弱みも強みも、すべてあなたらしさです。
    みんな違ってみんないい。
    あなたらしい強み使いのパターンは、まだほかにもたくさんあるはず、一緒に探求しましょう!

クライアントからの声

山崎洋志

山崎洋志 さん

STAR TO ASIA CO.,LTD

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

広く言えば、自己成長。これまでもコーチングを受けた経験がありより成長したいと考えているから。狭義では、特に自己管理・セルフモチベーションには大きな課題があると考えておりここの改善のため。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

1つはフィーリングですが悩みや現状をそのまま話しをして、それを一緒に考えたりしていけると考えたため。もう一つは、ストレングスファインダーを活用したコーチングも実施可能ということでこれまでにない形でコーチングを実施いただけると考えたため。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

一番は「自分の弱さ・弱点を許容し、一緒に抱えていこう」と思えるようになったこと。改善しなくてはいけない部分ももちろんあるけれど、自分の弱さ・弱点含めて自分であり、その弱みがあるから強みがある、みたいなことを感じ、理解し、行動することができるようになった。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

課題や悩みが明確になっておらず、漠然としたものを一緒に少しづつ明確化したい、みたいな感じのひとかな。

O.M.

O.M. さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

自分自身がこれからどういう方向性でキャリアに向き合っていくかを自分自身だけでは思考しきれなかったからです。また、自身の強みや弱みの活かし方を客観的に把握し、成長につなげたいと思っていました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

一番の決め手は、自分自身との相性が良かったこともありますが、ヒアリングされた項目でハッとする瞬間が多かったことです。自分自身では見つけられなかった思考のフックをくださったことで成長につながると考えました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

自分自身の思考や、特に感情面での起伏が自身のどの資質に結びついているかを知ることによって、パフォーマンスをコントロールできるようになりました。また、これからキャリアに向き合うにあたって、どのような強みをどう活かしていくかというところについて、具体的な思考ができるようになりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自分自身がどういう資質を持っていてどういう才能を活かせるかについて迷っている方にお勧めしたいと思います。また、シンプルにストレングスファインダーを受けたけれども活用法がわからない人にも強くお勧めします。書籍などで知り得る情報以上の価値を提供していただいたと感じています。

M.N.

M.N. さん


コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

転職先の上司との関係で悩みストレスを抱えており、コーチングで建設的な解決策を見つけたかったため。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

いつも明るく励まし応援してくれる重次コーチの温かいお人柄。どんな話題でも丁寧に聞いてくれて話しやすく、いつも新しいことに気づかせてくれました。

毎回セッション後には、もやもやとした頭の中が整理されてクリアになり、私の強みを生かした解決法を導いてくださりました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

自分の強みを認識することができ、自己肯定感が高まりました。強みを活かした自分ならではの勝ちパターンを見つけ、仕事やプライベートで活用することができたのも大きな学びです。

一方、強みがネガティブに働くこともあるということも分かりました。これにより自分が陥りがちな悪い思考を改善し苦悩から解放されました。

また他者と自分の資質の違いについても理解が深まり、それらを受け入れ尊重し合うことが大切だと思うようになり、視座が高まりました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自己理解を深めたい方、自分の強みを活かして成長したい方、人間関係に悩みがある方、キャリアアップしたい方など。

D.N.

D.N. さん

会社員

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

昇給試験が控えており、自分が目指すべきリーダー像ならびに現在とのギャップを明確化した上で、そのリーダーに近付くために伴走をお願いしたいと思ったため。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

自分を振り返る時間がとれる。また、コーチングを受けることによる気付きがあるため。そして、変わっていく自分を感じれるため。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

自分への攻撃的な発言に対しカチンとくることが多かったが、それが減った。自分自身の成果というよりチームとしての成果を意識するようになった。「課題は何か?」とあらゆる場面で考えることが多くなった。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自分を変えたいと思っている方。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

6

累積クライアント人数

80

総セッション時間

520 時間

コーチングセッションの進め方

  • ストレングスコーチングの場合、事前にストレングスファインダーを受検していただきます。
    ①ご自身の傾向性(強み使い出来ているところ、暴走しがちなところ)を理解する
    ②どんな時に自分の資質が働いているのか、うまく使えている時、そうでない時を日々の生活で意識し、自覚する
    ③自分のなりたい姿、達成したい目標を考え、そのためにどの資質をどんな風に使うとうまく行くのか、一緒に探求し、試す
    ④成功パターンを積み重ね、自分の資質を強みとして意識し、使いこなせるようになる

コーチング資格 / 学習歴

  • 国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナルコーチ(PCC)
  • 生涯学習財団認定プロフェッショナルコーチ
  • ギャラップ認定ストレングスコーチ
  • コーチ・エイ、コーチングプラットフォーム

セッションが調整しやすい時間帯

平日
早朝(7〜9) × × ×
午前(9〜12)
午後(12〜19)
夜(19〜23)

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

LINEで体験セッション前の事前面談(無料)申込みができます

下記QRコードを読み取りお友だち登録をお願いいたします。

下記ボタンをタップしてお友だち登録をお願いいたします。

QR
友だち追加