プロフィール

根本 ディーコン 雅子
エグゼグティブコーチプラン

根本 ディーコン 雅子(Nemoto Deacon Masako)

視点の転換を創るリーダーシップと女性活用、組織改革に特化したコーチング。
『科学とアートコーチング』『ライフコーチング』等の人間科学も駆使し、セッションを提供。
大学卒業後、三菱商事株式会社に勤務。ODA海外プロジェクトに関わる。ʼ97年に渡英し、米系ビジネスコンサルティング会社にて米国、欧州、日本の企業を対象に、様々な業種で危機管理や現状問題打破の思考転換を促すコンサルティングワークショップに数多く関わる。
03年に、コーチング会社 Miyabi Consultants Ltd (L.C.L.)を英国で起業し、2019年に日本に戻る。現在では,エグゼクティブ ・コーチング、視点の転換を創るリーダーシップと多様性活用、チームビルディング・組織活性化に特化し提供。また、リーダーには欠かせない『マインドフルネス』も導入しつつセッションを組み立てる。

よく担当するクライアントの年齢層

  • 35 - 44
  • 45 - 54
  • 55 -

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    一人一人が、見えない社会通念や狭い社会にのみ存在しているかもしれない常識(●●であるべきと思っていることは、他の社会・世界では全く異なる可能性がある)から解放され、自由に自分のアイデア、思いを表現でき、能力・魅力が自然に、次々と開花される社会になり、他者と自己への尊重が日々深まり、そして日本初のイノベーションをもがどんどん生まれる社会。『窮屈さ』『生きづらさ』を感じることなく、個々人が開花するには、『自己俯瞰』を通して『自分軸』を創ることが重要。『自己俯瞰』は、視点の転換、気づきを促しますが、一人で行うことは簡単な様でチャレンジングでもあります。この『自己俯瞰』をコーチングを通しサポートさせて頂き、愛と豊さが溢れる社会へと寄与して行きたく考えております。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    異文化(幼少期の西ドイツと結婚後20年以上イギリス在住)で過ごした経験から、「○○した方が良い人生になる」「●●でなければ」という社会通念・思い込み、しがらみに囚われることなく、むしろ様々な可能性を自由な感覚で創り出せることを体感した背景があると思います。また、環境からの期待に応えることと、自分の思いや考えに正直になることに乖離が起きた場合、気付けるか、その時、どの様な選択をするか、その選択を自分の選択と捉えられるか等々で人生が異なります。その選択を可能にするには、自己俯瞰が鍵です。そこから自分軸を築くことで他への思いやり、愛も深まり、個々人が真の豊かさも芽生え、究極的には愛と豊かさが溢れれば、世界が平和になるのではとも考えております。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    人生に『チャンレンジング』と思う時は誰にも起こります。『障壁』とも考えられることは、その方に必ず乗り越えられるからこそ、起こると私は考えています。チャレンジング・障壁を乗り越える方法は、人により異なります。私は、乗越えられる可能性に100%立ち、サポート致します。また、『モヤモヤ感』『なんとなく閉塞感』を感じている方にも思考の枠を広げる、枠組自体が変わる(パラダイム・シフト)ことを創り、振り返ると大きなトランスフォメーションが起きていたことを目指しております。コミットメントを強く持ちながら、『絶対に』としがみつくのではなく、強くしなやかに強靭な立場で皆様と関わらさせて頂いております。そして、私自身もコーチングを受け、学びを続けることを大事にしています。

クライアントからの声

青木 裕章

青木 裕章 さん

エール在宅診療所
院長

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

以前ビジネススクールに通学していた際に、リーダーシップ論の講義でコーチングについては知っていました。新規にクリニックを開業するにあたり、自分の目標設定や運営方針を相談できる時間を作ろうと思いコーチングを受けようと思いました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

組織を運営するにあたり、ヒト・モノ・カネが重要と言われていますが、特にヒトの部分に関して色々と悩みや問題がありました。当初はアンガーマネジメントから、どうやってビジョンを浸透させるかなど、それに対して幅広い知見でアセスメントをいただき、回を重ねても新しい疑問や問題に一つの提案をいただけることが継続につながっていると思います。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

毎回疑問に対しての提案と、それに対するHome Workをもらっています。現在月に2時間ですが、その間の運営や疑問を振り返る良い時間となっています。
目標設定とそれに対する振り返りをすること、またあえて時間を作らないとそのままにしておいてしまう些細なことも、ピックアップしておく癖がつきました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自分はスタートアップの状況でお願いしていますが、組織の状況に関わらず組織運営で悩みがある方におすすめしたいです。クリニックのスタッフにもコーチングを受けてもらいたいと思っています。

米澤智子

米澤智子 さん

中小企業診断士

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

プロコーチとして多くのセッションをされている方のセッションを受けながら、セッションの時間の使い方、問いの立て方を学びたいと思ったからです。私はZaPASSコーチ養成講座を受講しており、まず自分自身がコーチングを受け、内省を深めないことには、コーチとしてセッションができないと感じたためです。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

根本コーチの問いが、どれも本質的な、まっすぐなものばかりだからです。根本コーチは、私が無意識に持っている「女性ならではの思い込み」にどんどん問いを立ててくださるのです。セッションを受け始めた当初、不妊治療と仕事の両立で悩み、がらんじめに絡まっていた心の紐を、一緒に一本一本解いてくださったようなイメージです。自分がどう生きていきたいのか、パートナーとともに、どんな人生を歩みたいのか……。人生そのものを受け止めてくれるコーチだと感じた点が継続の決め手です。最初はコーチングスキルやセッションの流れを学ぶつもりでしたが、今では人生そのものに向き合っています。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

家族との会話が増え、関係性がよくなりました。不妊治療と仕事の両立で悩み、私自身もイライラして、人生のパートナーである家族との関係性を軽視していたのだと思います。根本コーチのセッションを受けることで、狭くなっていた視野が一気に広がり、物事を様々な面から捉えられるようになりました。また、働き方も会社員からフリーランスに変化し、仕事と自分の人生で大切にしたいことを両立できるようになりました。これも、根本コーチにセッションで問われた問いから、自分が会社に属さず働くイメージが鮮明に描けたことで、行動につながったのだと思います。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

自分がこれからどこに進めばよいか分からない、なんともいえない「生きづらさ」を感じている女性におすすめしたいです。よい妻でなければ、よい母でなければ、任された仕事はしっかりやらなければ……。女性ならではの「思い込み」の例です。どんなにぐちゃぐちゃに絡まった紐も、根本コーチはそのあたたかさと愛で受け止めて、一つひとつ、丁寧に解いてくださいます。

謝心悦

謝心悦 さん

ナレッジ・マーチャントワークス株式会社

コーチングを受けようと思った理由や目的は何ですか?

前からコーチングに興味があり、コーチ育成機関で勉強しはじめました。勉強すればするほど、コーチングは他人に使う前に、まず自分自身への向き合いが不可欠だと気づきました。本当はどうしたいのか、どう感じているのか、どうして怒り・無気力・無関心といった不快感情が生じるのか。意外にも自分は自分のことが一番わかっていません。それもそうで、なぜなら自分と自分の距離が近すぎてよく見えないから。自分の本当の姿を映してくれる「鏡」はコーチだと思い、コーチングを受けようと思いました。

このコーチで継続する決め手になったポイントは何ですか?

「その時にどう感じたの?」「いつからそう思ったの?」「それが達成できるとどういう自分が想像できるの?」と、初回トライアルの時から、根本コーチとのセッションは、自分と向き合う為の旅のスタートでした。
「自分の感情を感じきる」、「こうしたいを、一日一個言ってみる」など、セッションする度に変化している自分のそばにずっといてくれました。そしてそれら小さな変化をすべて拾ってくれ、なぜそう変わったかも、一緒に深堀りしていました。「自分に素直になる」ことは、最初のぎごちなさからだんだん楽しさを覚えるようになり、ずっと続けていきたいと思いました。

コーチングを受けた前後の変化や、感じたことについて教えてください。

今までの自分は、自分が「意見」だと思うものは実は自分の中で「事実」になっていて、正義になっていました。そのため反論を許せなかったり、違うを認められなかったり、「自分の正義」以外を見ようとしていませんでした。このような、自分自身の考えの癖や、行動の癖を、根本コーチの促すにより、気づくことができ、そしてなんでそうなったのかを、深く考えることができるようになりました。
「答えはあなた自身にある」、なかなか答えが出ないものも多々あったが、根本コーチは終始信じてくれました。セッションを通じて、自分自身と本心本音偽りなく向き合えるようになり、スタートアップへの転職も「本当に大切にしたいこと」の実現への第一歩として、踏み込めました。

どんな方にこのコーチをおすすめしたいですか?

本音はすべての人におすすめしたいと思います。コーチングのセッションを通して、私は今までいかにも「自分自身」をおろそかにしていたかを知りました。「外部の評価」、「世間の目」、「"成功"」、仕事でもプライベートでも自分の軸はいつも外に置いていました。「外」から評価されるため、「内にある自分」を後回ししていました。そして他人に対しても「世間の目」で評価していました。「自分を大事にできなきゃ人を大事にすることはできない」ことをようやく、理解できました。「自分を疎かにしているかも」と思う方には、ぜひおすすめしたいと思います。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

21

累積クライアント人数

800

総セッション時間

2500 時間

コーチングセッションの進め方

  • 初回のセッションでは、その方がコーチング・セッションに期待なさっていることを伺います。そこから、現状をヒアリングしつつ、未来の望む方向性を言語化しつつ視覚化もできるように描いて頂きます。また、10年後にどの様な状態になりたいか、何故かということも伺い、長期の視点から現状、どのような行動が適切かとプライオリティも考えながら落とし込むことを致します。
セッションを重ねることにより、無意識に自分をストップさせているものにも気づいて頂くワーク等を通して、解放を創り、ご自分の『存在意義』をも考えることへ深く対話をして行きます。ご自分の過去を遡り、また未来を創るという対話を積み重ねてトランスフォメーションを創ります。

コーチング資格 / 学習歴

  • Gravitas Impact 認定プレミア ビジネス・グロース・コーチ
  • アクションコーチングコース 認定終了
  • 日本プロフェッショナル講師協会認定講師
  • Mind screen社 認定 DISC トレーナー (イギリス)
  • 未来世療法士 (イギリス未来療法コース 認定)
  • クロスロード ダイバーシティ 認定コース終了
  • 日本メンタルヘルス協会 基礎コース終了
  • リッチモンドアポンテムズカレッジ Sustanabile health and enviroment work course 終了認定 (イギリス)
  • エリクソンカレッジ(カナダ)アートと科学コーチング

セッションが調整しやすい時間帯

平日
早朝(7〜9)
午前(9〜12)
午後(12〜19)
夜(19〜23)

関連記事

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら