プロフィール

高 良子
コーチプラン

高 良子(Ko Yangja)

イギリスの大学を卒業後、日本にて外資系企業やベンチャー企業で新規事業やサービスの立上げ、営業及び業務提携、チームマネジメントに携わってきました。

気が付けばオンライン旅行業界でのキャリアが10年を超え、このままこの業界でキャリアを積んでいくんだろうなと疑っていなかった矢先にコロナで旅行業界が打撃を受け、当時担当していたインバウンド事業が事業撤退へ。
それを機に、「人生何があるか分からない!だったら自分らしい選択をして進んでいきたい!」と思うようになり、ビジネスパーソンやワーキングマザー/ファザーが、イキイキと自分の人生を思いっきり生きる応援がしたいという想いと共に、コーチとして活動をしています。


私のコーチングの特徴は、「本来の自分を知り選択することを応援する」「クライアントと共に新しい景色を見に行く」です。
----------------
①本来の自分を知り選択することを応援する

私たちは日々沢山の役割をジャグリングしながら生きています。組織の中では上司としての自分/部下としての自分/チームメンバーとしての自分、家庭では子としての自分/親としての自分/夫や妻としての自分、ジェンダーや年代、社会や地域の一員としてなど様々な役割を行ったり来たりしながら生活しています。

不確実な今の世の中で、役割を手放した自分で居る時間をとることはとても難しいです。

もし、役割を一瞬だけ手放してみたら、純粋に「あなた」はどんな人ですか?

どんな願いや価値観を持っていますか?

私はこんな時代だからこそ、あなたがあなたらしく居る事、自分を尊重した時に何を選択していくのかが大事だと思っています。

役割は誰しも必ず持っています。

どんな役割を持っていようとも、その中心にある「あなたらしさ」見つけ、前進していきましょう。


②「クライアントと共に新しい景色を見に行く」

コーチとしてクライアントにしっかりと寄り添い、浮かんだことや感じたことをありのままに話せる時間にしています。

また、お話を聴いていく中で、クライアントが気づいていない事や、見ないようにしていることでも、そこに本質があればスパッと切り込んでいく関りを大事にしています。

一人じゃ目を背けてしまう事も、コーチと一緒だから見に行ける。まだ見ぬ新しい景色を見るためには、思い切ってこれまでとは違う選択をしていく。

そんな関わりを大切にしています。


----------------

【コーチング資格】
・米国CTI認定 プロコーチ資格 CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)取得
・CBL(株式会社コーチビジネス研究所)エグゼクティブコーチ養成講座修了、CBL認定取得


----------------
【経歴】
・2000年 英国University of North London(現 Metropolitan University)Business学部卒業
・2004年‐2006年 デル株式会社 (公共営業本部、大型案件チームリーダー)
・2006年‐2009年 株式会社ディー・エヌ・エー (ECビジネス部 ECコンサルティング営業)
・2009年‐2010年 株式会社ブランディシモ (新規事業立ち上げ、マーケティング)
・2010年‐2011年 アゴダ (ディストリビューション/パートナー マネジャー)
・2011年‐2019年 株式会社エアトリ(旧 株式会社DeNAトラベル:社長室、国内旅行事業立ち上げ、事業推進グループマネジャー)
・2019年‐2020年 ベルトラ株式会社 (インバウンド事業部セールスマネジャー)
・2020年‐現在  外資系ITプロフェッショナル向け研修会社にてアカウントマネジメントに従事

よく担当するクライアントの年齢層

  • 25 - 34
  • 35 - 44
  • 45 - 54

コーチの想い

  • あなたのビジョンは何ですか?(目指している方向性、創りたい世界観)

    【不必要なものを手放し、エネルギーを取り戻し自分を生きる】

    組織や社会での役割、家庭での役割など、人は日々その時々で求められる役割をたくさん持って生活しています。周囲から求められる姿や期待、「普通は」「一般的には」の言葉や価値観に縛られていると、本当の自分らしさや大切にしたいことに蓋をしてしまっていることがあります。

    自分自身が何を大切にしたいのか価値観や想いを知り、不必要なものは手放し、自分で納得した選択をして前に進んでいく人が増えていく世の中にしたいと思っています。

    そのビジョンや想いができた背景は何ですか?

    子供を出産するまでは、人生や楽しみなど考えることもなく、ひたすら仕事の日々でした。
    「結果を出さない人に発言権はない」という価値観を持っていて、必死で働く毎日。沢山の経験を積み、仕事上で他人と自分を比較しては、満足したり落ち込んだりの繰り返し。漠然とした不安や焦りから、自分を肯定できなかったり、他者への嫉妬心という形で出てきたり、常にどこかで「どこまで行ったら私は満足するんだろうか?」と感じていました。

    さらに、出産後に仕事に復帰してからは、時間などたくさんの制約がある中でも、今まで以上に結果を出さないと今の場所から転げ落ちてしまう。
    一度転げ落ちたらすべてを失うという恐怖感から、子供が寝た後も深夜まで仕事をする日々。
    一般的にワーキングマザーってそういうもの。完璧に両立させないといけない、一人で全部こなさないといけないと思い込んでいました。

    コロナ禍で担当事業が撤退になったときに、「こんなにがんばってきたのに、どうしようもない事もある」と突き付けられ、「私は、誰のために、なんの人生を歩んできたんだろうか?」と思ったのと同時期に、コーチングに出会いました。

    コーチングを受けていく中で、いかに自分の価値観を押し殺し、「本当はどうしたいのか」を感じてこなかったことに気が付きました。
    他人と比較ばかりして、「そのままの自分を一旦認めてあげる」ことを全くしてこなかったと実感し、愕然としたことをいまだにはっきりと覚えています。

    「一般的にこうあるべき」という本来必要ではない概念にとらわれるのではなく、「私は私が納得した人生を歩んでいきたい!」とコーチングを通し思うことができ、現在のプロコーチとしての活動に繋がっています。

    コーチングをする上で、最も大事にしている価値観や信念は何ですか?

    「まだ見ぬ景色が見たくなったら、選んだことがない選択肢を選んで動くしかない!」
    今いるところに留まっていても、似たような選択肢を選んでも、新しいところには行けないと思っています。何かを変えたいなら、ちょっとしたことでも行動が必要です。

    でも、ただやみくもに行動を起こすのではなく、「どんなあり方で、どんな景色を見たいのか?」。まずはここに焦点を当てて、「どんな人生をあなたらしく生きたいのか」を明確に描くことが大切だと信じています。

    ここがクリアであればあるほど、その後の行動(アクション)が力強いものになり、本質的な変化につながっていくと思っています。

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

実績

コーチ経験年数

2

累積クライアント人数

18

総セッション時間

160 時間

コーチングセッションの進め方

  • 【継続セッション1回目】
    導入セッションの位置づけで90分のセッションを行います。
    事前にアンケート送付しますので、セッション時間までにご回答いただき、それを元に価値観や人生の目的を明らかにしていきます。
    また、コーチングを受けることによって何を目指すのか、コーチにどのように関わってほしいのかなど、コーチングのゴールを設定しながらお互い協働関係を築くセッションにしていきます。
  • 【継続セッション2回目以降】
    60分のセッションになります。
    コーチングセッションでそのときにお話したいテーマを持ってきていただき、コーチングを進めます。気になっていること、悩んでいること、もやもやしていることなど、自由にお話してください。内容はまとまっていなくても大丈夫です。
    そこにどんな想いや視点があるのか、コーチとクライアントの協働関係のもと、あなた自身の人生を一緒に探求していきます。

コーチング資格 / 学習歴

  • 米国CTI認定CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)
  • CBL(株式会社コーチビジネス研究所)エグゼクティブコーチ養成講座修了
  • CBL認定コーチ

セッションが調整しやすい時間帯

平日
早朝(7〜9)
午前(9〜12) ×
午後(12〜19) × × ×
夜(19〜23) ×

性格タイプやセッションテーマを明確にして、コーチを選びたい方はこちら

LINEで体験セッション前の事前面談(無料)申込みができます

下記QRコードを読み取りお友だち登録をお願いいたします。

下記ボタンをタップしてお友だち登録をお願いいたします。

QR
友だち追加